おいもほり

ほがらか農園で5月から育てていたサツマイモを、ほがらかファミリー音羽の親子で掘りました。
スタッフを含めて、総勢22名が来てくれました。
ほがらか農園は、トトロの森に入るような道を抜けたところにあります。景色は抜群。
ここの畑は、世話をする余裕がない人から無料でお借りしています。
おまけに、隣の畑のじいちゃんたちが、「せっかく作っとるんやで、獣に食われたらくだらん」と言って、電気の柵に電流を流してくれています。しかも、今朝、「今日は電流を切っとくでな」と言ってくれました。
さあ、おいもほり!
まずは、子どもが軍手をはめるのが大変。2本の指が一緒に入っちゃったりして。
準備ができた子からせっせと掘ります。準備ができてない子も掘ります。一番最初においもを掘り出した子に、全員が拍手~!
モグラのように掘り進める子もいれば、蔓で遊ぶ子もいます。小さなかわいいおいもだけを集める子も。そんな姿に、あちこちから笑い声があふれていました。
子どもたちがいてくれるからこそ、楽しさが倍増するんですね。
みんなで掘ったおいもは、新聞紙にくるんで好きなだけ持って帰ってもらいました。
「てんぷらにしようか」「おばあちゃんにも見せてあげよ」などとうれしそうに持って帰ってくれました。
今夜のそれぞれの食卓は、おいもを食べながら、おいもほりの楽しい話が尽きないことでしょう。
残ったおいもは、もちろんほがらかファミリー音羽の療育で楽しいクッキングをしようと思います。
一番大きなおいもは、ベジコン(ベジタブル・コンテスト)の報告用にとってあります。1.892キロでした。
さあ、何位かな?と考えるのも楽しいですが、今日のおいもほりが最高に楽しかった!
ありがとう!子どもたち!
ありがとう!パパさん、ママさんたち!

From:しん

ほがらか農園はこんなに景色のいいところ。

おいもほり、スタート!

ここ掘れ!ここ掘れ!

こんなのが出てきた。

あっ!おいも!

ぼくが掘ったの?すごいでしょ。

子どもも大人も、みんな夢中。

一番大きなおいもは1.892キロでした。

—————————————————————————
※「ほがらかファミリー音羽」は“ていねいで心地よい子育て”をするところです。
※三重県菰野町で、児童発達支援・放課後等デイサービスを行なっています。
—————————————————————————

 

 

お問い合わせはこちら

         059-340-9276info@hogaraka-family.jp