ラーメンだいすき!

5月、スタッフの間で「療育の中でハサミを使ってみよう」という話になりました。ハサミを楽しく使うには、どんな遊びがいいかな~と色々考え…細くまっすぐチョキチョキ切ってラーメンを作ることにしました。

さっそく玉子・なると・海苔・チャーシューを作り、準備はOK。まず保育者が1本切って見せ、「はい、どうぞ」とはさみと紙を渡すと、チョキチョキとリズムよく切って、あっという間にラーメン完成!どんぶりに入れて具を乗せて、美味しそうなラーメンが出来ました。

出来上がった後の子ども達の様子は、それぞれ違っていて面白かったです。「食べていいよ」と、どんぶりをそっと持ってラーメンがこぼれないようにやさしく手渡してくれる子。ラーメンを1本ずつ持って、スタッフみんなに順番に食べさせてくれる子。スタッフが「おいしそうだね。ちょうだい。」と言うと、わざと知らんふりして自分だけ美味しそうに食べる子。作り終えるとサッサとビニール袋に入れて、「おみやげ!」と言って嬉しそうに持ち帰る子。いろいろな姿を見せてくれて、楽しいラーメン作りになりました。

このように楽しい遊びの中で、はさみの使い方を学んでいって欲しいなと思います。

 

From まいこ

 

らーめん、らーめん、ちょきちょき

 

やった!らーめん、できた~!

————————-————————————————–
※「ほがらかファミリー音羽」は“ていねいで心地よい子育て”をするところです。
※三重県菰野町で、児童発達支援・放課後等デイサービスを行なっています。
————————-————————————————–

 

お問い合わせはこちら

         059-340-9276info@hogaraka-family.jp