贅沢な時間

ほがらかファミリー音羽ではプログラムの最後に、お楽しみの絵本の時間があります。もちろんしんちゃんが絵本を読んでくれます。

子ども達はこの時間が大好き!

「はじまりの会」でその日のプログラムを伝える時に「絵本」と言ったらサッとしんちゃんを指さす子がいたり、しんちゃんのことを必ず「絵本のしんちゃん!」と呼ぶ子がいたりします。入所前には全く絵本に興味が無かった子が、今ではしんちゃんが絵本を持ってくると引き寄せられるように着席してにっこにこ。最初かえるの絵本以外「いやっ!」と言って拒否していた子…今ではしんちゃんが用意してくれる絵本を楽しみにするようになりました。

子ども達がしんちゃんの絵本の時間に夢中になるのも無理はないなって思います。なぜなら毎回毎回しんちゃんは、その日の子どもの様子に合わせて絵本をセレクトしてくれるから。子どもたちは毎日ちょっとした体調や気分によってテンションや集中力が違います。また、お気に入りのものや“なんか気になるな~”というものがコロコロ変わったりもします。しんちゃんは、その日出会ってから絵本の時間までの間に、その子の“なにか”をどうやらキャッチしているみたいです…。すごいアンテナですね(笑)。

だからこの絵本の時間は、ほがらかファミリー音羽に通ってきている子どもだけのための「絵本ライブ」です。なんて贅沢な時間なんでしょう。そして私たちスタッフは、毎日それを生で感じている一番幸せな観客なのです。

 

From  こま

 

しんちゃんの絵本の世界に夢中です

 

「は」をいっぱーい、かいたよ!

—————————————————————————
※「ほがらかファミリー音羽」は“ていねいで心地よい子育て”をするところです。
※三重県菰野町で、児童発達支援・放課後等デイサービスを行なっています。
—————————————————————————

 

 

お問い合わせはこちら

         059-340-9276info@hogaraka-family.jp